頑張らない育児ブログ

頑張らない子育てを極めるブログ

ズボラー主婦が頑張らずに妊活したり出産したり育児したりするブログ

【人工授精3クール目】共働き夫婦の人工授精体験談。負担のない通院方法を模索。ついに・・・

f:id:comachi00:20180627100113j:plain

こんにちは、ヨメです。
結婚3年目の共働き夫婦が、人工授精に挑戦中です。
今回は、3回目の人工授精に臨んだ模様をレポートします。


挑戦に至った経緯はこちら。
simple02.hatenablog.com


1回目の結果はこちら。
simple02.hatenablog.com


2回目の結果はこちら。
simple02.hatenablog.com

人工授精の経過レポート

受診①卵子のチェック(生理中)

f:id:comachi00:20180627100221j:plain

チェック内容と結果は2回目と同じだったので、割愛します。前回の記事はこちら↓
simple02.hatenablog.com


排卵誘発剤は前回と同様、レトロゾールを処方され、五日間服用となりました。
今回のお会計は¥7,570円。


受診②卵子のチェック(排卵前)

受診①時点からの、卵子の成長具合をチェックします。
検査はいつも通り、膣内超音波検査です。痛いです。


レトロゾールの投与で卵子がどうなったのか。



結果は・・・



2回目の人工授精に進むことになりました!

f:id:comachi00:20180627100306j:plain

レトロゾールはほどほどに効いてくれ、卵子一つが順調に育ってくれました!


めでたく、人工授精に進めることになりました^^


人工授精は翌日やることに。
仕事をしているとスケジュール調整が難しいところですが、前回の経験があったので前もってスケジュールは調整済みでした。


翌日に旦那に午前休を取ってもらうようお願いしています。
午前中に精子を採取してもらって、クリニックに届けてもらう予定です。


精子搾取キットを受け取り、この日はおしまいです。また明日。
今回のお会計は¥4,320円でした。


受診③人工授精施行

日が変わって人工授精当日です。
当日の流れを解説していきます。


10:30 旦那に精子を搾取してもらう

前日にいただいた精子キットを使います。
搾取後は2時間以内にクリニックへ提出しなければいけません。


12:00 クリニックに精子提出

半休をとっていた旦那がクリニックに提出し、その足で出社しました。
提出後の精子は、洗浄・状態チェックが行われます。
所要時間は60〜90分程度。


16:00 卵子の最終チェック

私は15:00で仕事を切り上げ、クリニックへ向かいました。

検査はいつも通り、膣内超音波検査です。
その後診察があり、卵子精子の状態について報告がありました。
結果は問題なし。いよいよ人工授精です。


16:15 人工授精施行

前回と同じく結構痛かったです(T_T)


16:30 排卵を促す注射(HCG)

とどめの一発筋肉注射です。
痛いー(T_T)


今回は旦那と分担して、双方の負担を最小限に抑えることができました。

  • 旦那→午前半休
  • 私→朝から勤務して15:00退社

お互い待ち時間がなかったのもメリットでした。


この日のお会計は、¥37,800でした。
再診料    ¥1,080
人工授精   ¥32,400
超音波検査  ¥3,240
HCG     ¥1,080


結果を待つ

結果の判断は生理がくるか、こないかです。


結果がわかるまでは、胸が張って仕方なかったり、生理痛のような下腹部の痛みがありました。


生理が10日遅れました。


その日は朝から胃がむかむか。少し嘔吐してしまいました。
こ、これは・・・



キターーーーーーーー
f:id:comachi00:20180627095648j:plain
(判定枠に線が入れば陽性)


結果報告

人工授精3クール目で、無事妊娠することができました。


人工授精開始時にもクリニックから説明があったのですが、人工授精は3・4回やってみて、だめならステップアップするのが望ましいといわれています。


1,2回目が失敗したときは不安でしたが、淡々とこなしてきてよかったです。
成功のモデルケースのような結果になりました。


人工授精3クール目の結果

  • 通院回数 2回
  • かかった費用の合計 ¥49,690
  • 双方の勤務時間を調整し合うことで負担を減らすことが可能
  • 人工授精は3・4回まずは淡々とやってみる。だめならステップアップすれば良い。

ご参考になりましたら幸いです。