頑張らない育児ブログ

頑張らない子育てを極めるブログ

ズボラー主婦が頑張らずに妊活したり出産したり育児したりするブログ

【無痛分娩出産レポ③】初産で男の子を出産!~陣痛がきて病院へ~

こんにちは、ヨメです。

先日ご報告いたしました通り、男の子を出産しました。
simple02.hatenablog.com

出産の詳細をレポートしていきます。

運動しない掃除しない、陣痛ジンクスに一切あやからないグータラ生活(笑)をしていたところ、予定日ちょうどに陣痛が来ました!

■陣痛編①
【無痛分娩出産レポ②】初産で男の子をスピード出産!~出産予定日になってから~ - 頑張らない子育てを極めるブログ


記事の中で「痛みレベル」という表現がでてきますが、
1が最小、10が最大で痛みを表現しています。

出産当日

2:00 病院到着

痛みは歩ける程度で、
むしろ動いているから痛みがなくなった?前駆陣痛だった??と不安がよぎる・・・


でもこのタイミングで病院に移動しておいて本当に良かったです。

結論から申し上げると、
ここから一気にお産が進みました。


もう少し遅かったら歩けなかったです。。
無痛分娩なので、痛みを我慢する必要はないですし。


病院につくと、夫と共に処置室に案内され、初めてのNSTノンストレステスト)。
子宮口3センチ。
いよいよ出産だ><

f:id:comachi00:20181104155622p:plain
処置室に横になった途端、痛みが強くなる。痛みレベル7。
間隔は5分に。痛みがない間は夫と会話ができた。
深く吸って~・深く吐いて~。夫の介助を受けながらなんとか呼吸する。

もう痛みで起き上がることができない。
ずっと深く呼吸してるとね、喉が乾くんですよ。
喉が乾いて呼吸ができなくなるくらい。

そんなときに活躍するのがペットボトルキャップ。
ストローがあると水分補給が随分楽になります。

夫、ペットボトルにペットボトルキャップを取り付け、水分補給体制を万全にする。(これが後に悲劇を招く・・・)


2:30 陣痛3分間隔に

痛みが更に強くなる。痛みレベル8。3分間間隔。
かろうじて呼吸ができるギリギリの段階。
痛すぎて次の陣痛が怖くなる。

夫が処置室を追い出され、子宮口の確認。
5センチまで開いている。
陣痛痛い、内診痛いで絶望的な状態(´;ω;`)
このタイミングで分娩室へ移ることに。

ここで悲劇が。

水分を取ろうとしたところ、
ペットボトルキャップが壊れ、

自力での水分補給が絶たれた。

f:id:comachi00:20181104155429p:plain


もうね、自力で起き上がってストローなしのペットボトルから水分を取るなんてね、不可能なんですよ。


「ペットボトルキャップとれたオワタ」


ドスのきいた声で夫にそう言い残し、怒りをぶつけ、ヨメは分娩室へと運ばれていった・・・

長くなったので次へ続きます。